金運を引き寄せる!宝くじ高額当選者の共通点

アマゾン黄金郷Z(アトランティスの財宝)

映画「インディ・ジョーンズ」の登場人物のモデルになった、イギリス陸軍大佐にして探検家の「パーシー・ハリソン・フォーセット」。

 

 

彼が探し求めていたとされる南米アマゾンの奥地に潜む黄金郷が、幻の秘境・Zと言われており、この名称はフォーセット自身が付けたとされています。

 

 

 

1867年8月18日イングランドのトーキー生まれのフォーセットは、1906年10月ブラジルとボリビアの国境線を定めるためブラジルのジャングルに入りますが、ワニや毒蛇、ジャガー、アナコンダ、現地に住むインディオ等の襲撃、さらにはマラリアやデング熱といった伝染病の感染によって、同行した多くの隊員を病気や脱退などにより失いました。

 

 

しかし、身体が非常に強靭だったフォーセットは、1907年5月に国境線を定めるための測量任務が無事に完了させます。

 

 

その後、1908年・1910年・1911年に村や水質の調査で再び南米アマゾン訪れ、様々なインディオ部族との親交を深め、彼らが先祖から語り継がれてきた伝記をもとに、アマゾンの奥地にアトランティス文明にもつながる黄金郷・エルドラドのような高度な古代文明が栄えていたのではないかと考えたようです。

 

 

 

その結果、フォーセットは第一次世界大戦後から本格的にアマゾンへの冒険をスタートし、まずは1920年ブラジル政府からの僅かな調査資金を得てアマゾンのジャングルに入り、また1921年には自らの私財をはたいて一人でブラジルのジャングルに入りました。

 

 

しかし、同行した隊員たちを再度病気や脱退などで失い、広大なジャングルからの撤退を余儀なくされることに...。

 

 

そして3年後の1924年、リンチという記者と知り合ったことにより、アメリカ合衆国の各団体からの資金援助を受けることができ、1925年1月から息子・ジャックとその親友・ローリーとともにジャングル生活をスタート。

 

 

しかし、彼らは二度とイギリスに戻ってくることはなく、言い伝えでは彼らが好戦的なアマゾンの部族によって殺害されたとも言われています。

 

 

 

近年になり、フォーセットが最後に探索した地域からは数々の文明の痕跡が発見されており、2017年4月にはアメリカで、2018年1月に日本でも公開された映画「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」のモデルとなった実話として、現在もトレジャーハンターたちの間で伝説が語られています。

 

 

 

ネットトレジャーハンティングゲームで財宝を引き当てろ!

 

最近、「日本にカジノリゾート施設ができるかもしれない...」といったカジノ関連ニュースが多く出回っている印象がありますが、この流れを受けて何かと話題になっているのが、海外のトレジャーハンティングゲーム「オンラインカジノ」です。

 

 

なぜオンラインカジノは、世界中で良くも悪くも注目されてきているのか...!?

 

 

その答えを解くカギは、「インターネット」「スマートフォン・タブレット」「高い信頼・安全性」「大当たりの出やすさ」の4点にあるようです!

 

 

 

当サイト管理人と副管理人が自腹で時間を削って調査を重ねた、海外で主流のトレジャーハンティングゲームオンラインカジノの検証情報を大公開!

 

 

いつ見るの...!?「今でしょ!!!

 

 

★オンラインカジノを選ぶべき8つの理由とは?

詳細はコチラ ≫

※ 別サイトへ移動します


 
トップページ ファッションで金運アップ 風水で金運アップ 神社で金運アップ タロットで金運アップ 相互リンク募集中