金運を上げる!宝くじ高額当選者の共通点

バイキングの財宝(イギリススコットランド)

2014年9月、英国スコットランドのガロウェイ地方で、宝探し愛好家のデレク・マクレナン氏により発見されたバイキングの財宝。

 

 

マクレナン氏が金属探知機を使ってスコットランドの某教会所有地で発見したもので、これらを考古学者らが発掘調査してきましたが、出土品の中には銀・銅の合金で造られた財宝入れ用容器や、中身が入ったままのカロリング朝の銀製ポット、金のペンダント、金製の鳥形ピン、銀のブローチにベルト、十字架、腕輪、さらにバイキングが生きた時代の貨幣や、王族や高位の聖職者などが用いたと言われる金糸を使った高価な絹織物など、革・上質の布でくるまれた数多くの貴重な品々が眠っていました。

 

 

これらはいずれも9世紀〜10世紀頃の品々で、現在のドイツやスカンジナビア半島由来の出土品も数多くあったのだとか。

 

 

 

バイキングは中世時代に西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団として名をはせ、海外の国々との交易により巨額の財産を得てきたと言われていますが、その後スコットランド軍により滅ぼされた説や、徐々に現地生活に溶け込んでいったなどの理由で一時代を終えたとされています。

 

 

これらの財宝が発見されたことにより、バイキングが勢力を持っていた時代の詳細や、西ヨーロッパのルーツにいたるまでのことが徐々に明らかにされていくのかもしれません。

 

 

 

ちなみに、イギリスのスコットランドには、1140年に建設された世界最古のロッジ「ロッジNo.0 マザーロッジ」があり、フリーメイソンのルーツを示す建物として有名ですが、仮にバイキングの財宝も何かしらで関係していたとなればロマンを感じざるを得ません。

 

 

 

ネットトレジャーハンティングゲームで財宝を引き当てろ!

 

最近、「日本にカジノリゾート施設ができるかもしれない...」といったカジノ関連ニュースが多く出回っている印象がありますが、この流れを受けて何かと話題になっているのが、海外のトレジャーハンティングゲーム「オンラインカジノ」です。

 

 

なぜオンラインカジノは、世界中で良くも悪くも注目されてきているのか...!?

 

 

その答えを解くカギは、「インターネット」「スマートフォン・タブレット」「高い信頼・安全性」「大当たりの出やすさ」の4点にあるようです!

 

 

 

当サイト管理人と副管理人が自腹で時間を削って調査を重ねた、海外で主流のトレジャーハンティングゲームオンラインカジノの検証情報を大公開!

 

 

いつ見るの...!?「今でしょ!!!

 

 

★オンラインカジノを選ぶべき8つの理由とは?

詳細はコチラ ≫

※ 別サイトへ移動します

バイキングの財宝(イギリススコットランド)関連ページ

黄金列車(ポーランドの財宝/トレジャーハンター)
インカ帝国エルドラド(スペインの黄金財宝/トレジャーハンター)
ヴィマナ(ラピュタのモデル/トレジャーハンター)
ウィリアムキッドの財宝(オーク島/トレジャーハンター)
M資金(日本軍の財宝/トレジャーハンター)
アマゾン黄金郷Z(アトランティスの財宝/トレジャーハンター)
徳川埋蔵金(赤城山の幕府御用金)
日本軍の山下財宝(フィリピンルソン島/トレジャーハンター)
キャプテンウィリアムキッドの財宝(大神島/沖縄県宮古島)
バミューダトライアングルに沈む財宝(サンミゲル号/スペイン)
リマの秘宝(コスタリカの宝島財宝伝説)
死海文書(イエスキリストとロックフェラー)
テンプル騎士団(フリーメイソン)の財宝&秘宝
ホープダイヤモンド(トレジャーハンター)
ツタンカーメンの財宝&秘宝(ピラミッド/エジプト)
ホクスンの財宝(イギリスイングランド)
ローマ皇帝の記念金貨(イスラエル)
暴君ネロのローマ金貨(エルサレム)
クリスタルスカル(水晶髑髏)
英国王室コーイヌールのダイヤモンド(インド)
ロスチャイルドの仮想通貨IMMO
ギベオン(鉄隕石)
イミラックパラサイト(石鉄隕石)
ウィラメット隕石(Willamette)
ブーゲンビル島の天皇金塊財宝
北米カナダのゴールドラッシュ財宝
バンコクのルビー&サファイア

 
トップページ ドレスで金運UP 風水で金運UP 神社で金運UP タロットで金運UP お問い合わせ